HOME ー 用途提案[スキャナを利用した主な用途]

製品特長

用途提案

スキャナを利用した主な用途

導入事例

端末管理ツール(オプション)

ご検討の皆様からの
よくある質問と答え

 

用途提案[スキャナを利用した主な用途]

流通小売業

発注

棚前でプライスカードをスキャンする通常発注や、過去販売履歴、在庫数を参照しながら発注数を決定する情報発注などさまざまな発注に対応します。
PDA大画面で売上数、推奨発注数、在庫数を参考にして適正発注数を入力することにより、無駄な在庫やセールスチャンスロスを低減させることが可能です。

棚卸

棚前でプライスカードをスキャンする通常発注や、過去販売履歴、在庫数を参照しながら発注数を決定する情報発注などさまざまな発注に対応します。
PDA大画面で売上数、推奨発注数、在庫数を参考にして適正発注数を入力することにより、無駄な在庫やセールスチャンスロスを低減させることが可能です。

売上報告

百貨店のテナントから本部へ売上金額、売上単品情報を報告します。自社レジを導入が難しい店舗で正確な単品売上情報を正確かつタイムリーに把握できます。

製造業

部品混入管理

部品納入時に単品毎にスキャンすることで、間違った部品の混入を防ぎます。
見た目の区別がつかない部品の混入もスキャンにより、見分けが可能で間違えた部品の混入による生産遅延を防止できます。

ポカよけ

バーコードスキャンにより同梱品リストとの正確な照会やバーコードの張り間違えを防ぎます。作業でのケアレスミスを確実に無くすことができます。

製品シリアル記録

製品に貼られたシリアルラベルを読取り、出荷時期や投入ラインなどの生産履歴記録が出来ます。シリアルNoでの出荷履歴を記録することで、敏速に情報検索が可能です。

ページの先頭へ