HOME ー 製品特長[こだわりのスキャナ性能]

製品特長

こだわりのスキャナ性能

用途提案

導入事例

端末管理ツール(オプション)

ご検討の皆様からの
よくある質問と答え

 

製品特長[こだわりのスキャン性能]

基本機能の向上 バーコード

高速読取

デバイスの安定処理等を数ms単位でチューニングする事で読取時間の短縮化を達成。

・開始処理と安定処理を平行化
・読取処理時間の短縮

難読バーコード対応

バーコードを分析するためのフィルタパターンを従来機種の2倍に増加。さらに読み取りにくいバーコードを用いてパラメータを最適化する事でかすれや太りなど印字状態の悪いバーコードにも対応。

LED照明対応

LED照明の高速点滅がバーコード読取に悪影響を与えるため、この周波数をモジュール内部の検波方式回路でカットすることで安定した読取が可能。

「こだわりのスキャン性能」 高性能2次元スキャナ

難読バーコードも読める

最新のモジュールとデコーダを採用し難読性能が向上。薄い印字や、かすれ、汚れでも読み取り可能です。

さまざまな角度で読めて、読取深度もアップ

従来機種に比べて画素数が1.4倍にアップ。
また最新デコーダとの組み合わせで、従来と比べて1.5倍以上の読取り深度を実現。

手ブレに強い

グローバルシャッター搭載により、移動体撮影性能が10倍以上に向上。“手ブレ”をしても確実に読取ります。

難読コードの読取り

バーコードは、様々な状況の現場で使用されます。そのような過酷な状況でも確実に読み取るスキャナ性能が業務を支えます。

CASIO IT-G500 難読コード読取テスト ─ バーコード編 ─

IT-G500 難読コード読取テスト ─ 2次元コード編 ─

ページの先頭へ