活用事例

CASE 3毎日の使いやすさも、もしものときの安心も。
レジスターならではの信頼性が効果を発揮。

会員情報やタグ情報など、1回の取引で数多くの情報を扱うクリーニング業務。万一のトラブルでこれらのデータを失うことは許されません。V-REGIは、レジスターならではの堅牢性で、大切な顧客情報をしっかりガード。使いやすさにもこだわり、毎日の業務を快適にサポートします。

活用例

◆店舗形態:一般店・取次店 ◆店舗数:1店舗〜複数店舗 ◆使用機種:VX-110

起こってからではもう遅い。顧客データの喪失を防止

クリーニング店にとって、お客様の会員情報や引き取った品物のお預かり情報、工場用の伝票などの情報は、毎日の業務において欠かすことのできないもの。それらを登録・保管するレジには、データをしっかりと保護する堅牢性が求められます。万一のトラブルでこれらの情報を失うと、業務がストップするだけでなく、お客様の信頼性まで失うことになりかねません。

とくに気になるのが、ここ数年増加傾向にある異常気象による落雷・停電。その点、V-REGIクリーニング店専用レジシステムは、従来のPC-POSとは異なり、本体に電池を内蔵しているため、UPS(無停電電源装置)を外付けすることなく、メモリー内容をしっかりと保護することができます。停電復旧後のシステム立上げが速いという面でも、PC-POSにはない利便性を発揮します。

また、冷却ファンやハードディスクのない本体設計を採用。故障の原因となる駆動部分を極力減らすことで、故障率の低減に効果を発揮します。冷却ファンをなくすことで空気窓を排除することも可能となり、ホコリの多い店内でも安心して業務を行うことができます。しかも、消費電力の大幅削減に貢献してくれるのもメリットのひとつ。電気代などのランニングコストを節約でき、信頼性の高いレジをローコストで運用することが可能です。

『V-REGI』省スペースモデルVX-110

▲『V-REGI』省スペースモデルVX-110

『V-REGI』省スペースモデルVX-110

▲消費電力比較 ※レジ本体(BT-9100)+外付けプリンタ(UP-360)使用時

はじめてでも使いやすく。忙しいカウンター業務をサポート

万一のトラブルとは別に、クリーニング店にとって課題となるのが顧客情報の管理。人為的なミスによる誤った情報管理は、業務が滞るだけでなく、クレームの元にもなり、避けたいものです。そういう意味では、機器の操作性も重要な要素となります。

見やすく使いやすい大画面タッチパネル液晶を搭載したV-REGIなら、使い方も至ってシンプル。スマートフォンのようなタッチ操作で、直感的かつスピーディに入力が行え、ヒューマンエラーの軽減に貢献します。また、PC-POSのように、事細かなレクチャーをする手間が省けるのも大きな魅力のひとつ。パートタイムのスタッフを多く抱えるクリーニング店で重宝します。

画面に表示されるボタンレイアウトも、店舗の規模や業務の内容により設定が可能。取扱いの多い品目を大きく表示したり、商品画像や売価などの表記がわかりやすく表示したりすることで、よりスムーズなカウンター業務が行え、顧客満足度向上にもつながります。

『V-REGI』省スペースモデルVX-110

▲直感的に使える大画面タッチパネル

『V-REGI』省スペースモデルVX-110

▲ドロップイン方式を採用した高速プリンタ

クリーニング店経営に役立つ資料を無料ダウンロード

クリーニング店を経営されている方、これから独立をお考えの方に向けて、様々な参考資料を無料で提供しております。

ページの先頭へ