活用事例

CASE 4集客アップから単価アップまで。
クリーニング店の経営課題をV-REGIが解決。

リピート比率の高いクリーニング店の経営では、安定した集客がなにより大切。集客率の向上に効果的なのがサービス品質の向上と的確なプロモーション。こうした課題を解決する手段としてV-REGIを活用することで、集客アップはもちろん、単価アップにもつなげることができます。

活用例

◆店舗形態:一般店・取次店 ◆店舗数:1店舗~複数店舗

利用しやすい店づくりを目指し、他店との差別化を強化

クリーニング店は、洗濯物を預かり、引き取りの際に、新しい注文を受けるという循環型のビジネス。そのため、一度来店されたお客様は、同じ店を続けて利用することが多いのが特長。そのため、経営を安定もしくは成長させるためには、
新規顧客の獲得がカギとなります。

では、数ある競合店のなかで、お客様が行きつけの店を選ぶ基準とはなにか。スピード、品質、価格などが、重要な要素であることは間違いないものの、案外見落としがちなのが支払い方法の自由度です。従来の現金払いに加えて、クレジットカードや電子マネーで支払いができれば、お客様のカードにポイントがたまるという大きな魅力があります。店舗独自の会員ポイントと併せて運用することも可能なので、お客様にとってはよりお得感のある施策となります。

▲会員ポイント管理画面例

また、店側には、支払い業務がスムーズに行えるというだけでなく、小銭の受け渡しでミスが起きにくいというメリットもあります。

V-REGIは、クレジットカードに加え、交通系、流通系の電子マネーでの支払いが可能なマルチ決済に対応。いままでのサービス内容に、支払いの自由という新たな付加価値をプラスすることで、価格競争なしで他店との差別化が可能となります。

単価アップの秘訣は、きめ細かなプロモーション

新規顧客の獲得と同時に、課題として上げられるのが客単価のアップ。近頃は、ワイシャツのスピード仕上げはA店、スーツのデラックス仕上げはB店、衣替えシーズンにまとめて出すときはC店といったように、目的にあわせてクリーニング店を使い分けるお客様が少なくない中、客単価を上げるのは一筋縄ではいきません。

そんなとき役立つのが、V-REGIを活用した顧客別のピンポイントプロモーションです。V-REGIなら、優良顧客などを見分けるのに役立つRFM分析をはじめ、様々な視点から顧客・売上情報を分析することが可能。分析結果をもとに、顧客の利用状況にあわせたプロモーションを展開することができるようになります。

たとえば、来店頻度の低いお客様には、期間限定のセール情報をメールマガジンでお知らせ。利用額の少ないお客様には、お試しキャンペーンとしてデラックス仕上げをAランクの割引率でご提供するなど、一律のプロモーションにはないきめ細かな対応で、顧客の来店意欲を高めることができます。

V-REGIは、多彩な分析機能により、顧客を自動的にセグメント化することができ、カテゴリーごとに異なる内容のメルマガを自動配信する機能も搭載しています。これらの機能をうまく活用することで、預かり品の点数の増加や、単価の高いメニューの利用につなげることが可能となります。

※サービスのご利用には別途契約が必要です。

クリーニング店経営に役立つ資料を無料ダウンロード

クリーニング店を経営されている方、これから独立をお考えの方に向けて、様々な参考資料を無料で提供しております。

ページの先頭へ