クリーニング店経営のヒント

販促・キャンペーン
クリーニング店は「マイレージサービス」をスタートすべき

利用すればするだけマイレージが貯まる

飛行機に乗ると、飛行距離に応じて「マイレージ」がつきますよね。お客様は「あと○○マイル貯めると、プラチナ会員にアップグレードされるから、今回も新幹線ではなく、あの航空会社で出張しよう」などと、マイルを貯めるためにせっせと会員になっている航空会社を利用して移動をするようになっています。ここに目を付けたとあるステーキチェーン店は、「肉マイレージ」と銘打って、食べたステーキのグラム数に応じてお客様にポイントを付与する会員システムをスタートしました。
もちろん、食べるグラム数が増えるにつれ、ノーマル、ゴールド、プラチナとアップグレードしていきます。昇格の度にお客様はささやかなプレゼントがもらえると同時に、上級会員になると一般会員には無い無料サービスが受けられるという点まで、航空会社のマイレージシステムを真似て、大成功しています。お客様は「もう少しでアップグレードできるから今日は食べる量を増やしてしまおう」「今月内にアップグレードをすればさらに特典が付くから、今週2回目だけど、また今日も食べに行くか」などと、マイレージ獲得を楽しみながらお店にせっせと通ってくれるようになっています。

クリーニング店でもマイレージを採り入れるべき

では、クリーニング店でもこのマイレージシステムを採り入れられないでしょうか?結論は、もちろんイエスです。長らく、私たちクリーニング業界は、「店舗を構えて、お客様が来店してくれるのを待っている」というスタイルで営業を続けてきました。他業態の店舗が、本来提供しているサービス以外に、ありとあらゆるサービスを提供して付加価値を高めようと工夫をしながらお客様を集めようとしているにも関わらず、私たちは「洗濯物を預かり、汚れを落とし、お客様にお返しする」という業務以外に付加価値を提供する、ということを意識しなさすぎたと言えます。これでは、お客様が離れていってしまうのも当然です。

想像してみてください。FacebookやTwitterのようなSNSには、毎日「やった。ついに○○航空のダイヤモンド会員資格ゲット!これで優先搭乗できるし、静かなラウンジが無料で使い放題だし、めっちゃ優越感~」
「医者にすすめられたローカーボダイエットのためにステーキを食べ続けて早6カ月。いつのまにか5kg減ったしゴールド会員になっちゃった。今日はプレゼントのステーキ400グラムをペロリ、肉最高!明日も行っちゃう!」 などのように、お客様が写真と共に喜びの声をアップしています。

でも、クリーニング店のお客様が「今日はクリーニング店に行っちゃった!楽しかった~」という写真をアップしているのを見たことがあるでしょうか?もちろん、残念ながら無いはずです。
要するに、お客様にとってクリーニング店は「洗濯を楽にするために仕方が無く通っている店」であり「行って楽しい店、次にも行きたくなるような店」になっていないのです。お客様の心に刺さるような付加価値を提供できていないために、近所に新店が出来て少しお得なキャンペーンを打たれるだけで、お客様に浮気をされてしまうのです。今後はクリーニング店においても、「クリーニングマイレージ」を発行するなど、さまざま付加価値を提供することでお客様を引き付けていくことが重要と言えます。

どのようにマイレージを発行するのか

では、具体的にどのようにマイレージを発行すれば良いのでしょうか?基本的には「利用金額」に応じたマイレージを付与していくことが良いと思います。最近はネット型クリーニング店の台頭が著しく、店舗型クリーニング店の脅威となっていますが、実はネット型クリーニング店は「1回の利用額が3,000円以上の場合は送料無料」「さらにゴールド会員になると2,000円/回以上で送料無料!」などのように、「1回の利用金額を高めるための工夫」をしています。お客様も、送料が無料になるのなら、と着実に毎回2,000円以上使ってくれるようになります。
私たち店舗型クリーニング店においても、「1回のお会計で2,000円以上の場合、3%引き」「当月の累計利用額が1万円以上の場合、翌月はずっと5%引き」「12ヶ月間で累計10万円以上ご利用のお客様はゴールド会員で常に5%引き+アクア洗い無料」などとお客様の利用金額に応じてマイレージを付与して、お客様のランクに応じた割引適用や無料サービス提供をしていけば良いのです。

もちろん、手書きの帳面で顧客管理をしていては、計算が間に合いませんので、レジなどの機能を使って、お客様それぞれのご利用額・ご利用状況などを把握していくようにしましょう。あなたの経営するクリーニング店に関する情報をお客様がSNSにアップしてくれるにはどのようなサービスを提供したら良いのか、楽しみながらサービス内容を検討してみてくださいね。

クリーニング店経営に役立つ資料を無料ダウンロード

クリーニング店を経営されている方、これから独立をお考えの方に向けて、様々な参考資料を無料で提供しております。

ページの先頭へ