クリーニング店経営のヒント

集客をしたい
春は1年の内で新規顧客を獲得できる一番のチャンス

春を制したものが一年を制する

春は、転勤や入社、大学・専門学校等の入学などがあるために、クリーニング店の商圏にも新しい人が転入してきます。もちろん、同じようによその街への転出もあるでしょう。クリーニング店では、この時期に自店から離れていったお客様の数よりも新規会員になってくださった方の数を増やさなければ、経営が厳しくなって行ってしまいます。

クリーニング店の特徴として、お客様は仕上がったクリーニングを取りに来ると同時に、新しいクリーニングを出してくださるという、循環型リピート商売だという点が挙げられます。新しいクリーニング店を開拓することはお客様にとっても面倒くさいため、新規顧客は一度お店を利用して満足度が高ければ他店に乗り換えることは多くありません。

つまり春に新規顧客の心をつかんだお店は、その一年間、油断さえしなければ前年よりも売上アップが期待できます。逆のお店は、残念なことにこの一年間、獲得できなかった新規顧客に対して巻き返しが必要になるということです。極論すれば春のこの時期を制したものが一年を制します。だからこそ春の引っ越しシーズンには、単に季節の商戦以上に気合いを入れて取り組んでいきたいものです。

ターゲットに強いインパクトでキャンペーンをアピールしていく

ここで春の引っ越しシーズンに転入してきた人の気持ちになってみましょう。引っ越しが終わって一息つけば何をするでしょうか。容易に想像がつくのは、とりあえず自分がこれから住む街を散策してみることですよね。ぶらぶらと歩きながら、コンビニのある場所や食べ物屋さんなどをチェックしていくのは、新しい街だからこそ体験できる楽しい時間です。そしてこの時期に新規顧客を獲得していく最初のチャンスは、実はこのぶらぶら歩きにあるのです。

そこでおすすめしたいのは、「春のお引越しお祝いキャンペーン」の実施です。割引特典やプレゼントなどを用意して、転入してきた人にガッチリお得感を届けましょう。大事なのは、そういったキャンペーン内容をのぼりやポスターなどでアピールしていくこと。目的は街をぶらぶら歩きするターゲットの目に飛び込ませていくことですから、可能な限り、強いインパクトを持たせることが重要です。

また、ぶらぶら歩きをしている人にかなり興味を持ってもらえるのが「この街の案内図」です。我がクリーニング店を中心に半径数キロ圏内の地図を作成して、おすすめの飲食店や携帯ショップ、100円ショップ、区役所の位置や桜並木がきれいな道、土日や夜でもやっている緊急病院など、「初めてこの街に引っ越してきた人が知りたいだろうな」という情報を1枚にまとめておいてあげるのです。

クリーニング店の前に「クリーニング 新規のお客様○%オフ」というノボリが出ていても見向きもしてくれないお客様であっても、「○○町の地図、無料で差し上げます」と書いてあれば、ふらっとお店に立ち寄ってくれる可能性が出てきます。地元密着型で長い間商売をしているクリーニング店ならではの情報網を使って、ネットの地図では出てこないレアな街情報を提供して差し上げ、転入者とのコミュニケーションが取れるようにしてください。

法人営業も手を抜かない

別のコラムで紹介しましたが、クリーニング店においても法人営業は大事にしたいものです。その理由は建築関係会社や飲食店など従業員のユニフォームのクリーニングを受注できる可能性があるからです。法人営業でまわる会社の中には社員寮を備えている会社もあります。ただ、最近は寮という名称は使わず、マンションなどを会社で借り上げて寮として提供するところも増えています。街で寮と名の付く建物は少なく思えても、想像以上に寮として使われているマンションは多いはずです。もちろんその中には転勤組や新入社員として入寮してきたメンバーもいるでしょう。それを狙わない手はありません。

その他に法人営業で重点的に開拓しておきたいのが、街の不動産屋さんです。その目的は制服のクリーニングの受注だけではありません。引っ越しをしてくるお客様候補と接触回数が多いのが不動産屋さんですから、ここと信頼関係が深まればチラシなどの販促物を置かせてもらうこともできますよね。
「○○不動産をご利用いただいたお客様に感謝の気持ち。△△クリーニングのワイシャツ無料クリーニング券を10枚プレゼント」のようなチラシを作成すれば、不動産屋はコスト負担をせずにCS(お客様満足度)アップができますので、企画に乗ってくれる可能性が高くなります。新規顧客の獲得コストがワイシャツ10枚分のクリーニング原価とチラシ代のみと考えれば、こちらも十分元が取れるはずです。

自店がターゲットとしているお客様と多く接する可能性が高い商売は他に何があるか、そこと提携はできないか、などを常に考え、春の新規顧客獲得チャンスを逃さないようにしてください。

クリーニング店経営に役立つ資料を無料ダウンロード

クリーニング店を経営されている方、これから独立をお考えの方に向けて、様々な参考資料を無料で提供しております。

ページの先頭へ