クリーニング店経営のヒント

集客をしたい
クリーニング店はアナログメッセージチラシを活用して新規客獲得を行う

クリーニング店のチラシには工夫が少ない

クリーニング店経営者にとって、新規客獲得は常に頭の中にあるテーマですよね。
普段はチラシなどを配布しない店舗でも、広告代理店の営業マンから「今回はキャンペーン価格でご提供します」などと持ちかけられると、つい乗ってしまうクリーニング店経営者が多いのではないでしょうか?
でも、そのように広告代理店に言われてなんとなく出してしまったクリーニング店のチラシや広告は、一言で言うと「工夫がない」と言えます。

どういうことかと言うと、

クリーニング新規割引キャンペーン! 新規会員登録してくださったお客様は初回お預かり品を全品30%オフ! 

などのように、「割引」を全面に押し出すことでお客様の耳目を引こうとしていますよね。

当然、競合他店も同様の割引キャンペーンを展開してきますので、お客様の関心どころは「このクリーニング店を使ったら何パーセントオフになるのか」という点に絞られてしまいます。
こうなると、競合に勝つためには「より刺激的な、割引率の高いキャンペーンを謳う」しかなくなってしまいます。
これでは、仮に新規客を獲得できて売上が立ったとしても、利益がほとんど残らないという残念な結果しか生まれないのです。

自店と自店スタッフの紹介をし続ける

では割引に頼らないチラシづくりとは、一体どうしたら良いのでしょうか?
結論を先に言うと、「自店や自店スタッフなどについて紹介しているチラシを連続シリーズで作成する」ことをおすすめします。

自店の紹介とは・・・
住所は〇〇町3丁目です、ということを書くのではなく、「実は現在の店主は5代目で、3代目までは同じ土地で「和菓子◎◎」という和菓子屋をやっておりました。地元の老舗でしたので、多くのお客様にごひいきいただいておりましたが、3代目店主がある日急逝したため、和菓子作りを断念し、昭和〇〇年にクリーニング店に鞍替えをさせていただいたのです。おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に暮らしている方は、和菓子◎◎について聞いていただけば、覚えてくださっている方がいるかもしれません」などのように、自店のストーリーやヒストリーを紹介することで、共感を得たり、驚きを感じていただく、つまり自店に興味を持ってもらえる可能性が高まるはずです。

自店スタッフの紹介とは・・・
クリーニング店の悪い点は「お客様は「クリーニングを受け付けてもらうために」店に来るだけ。誰に預けているか、誰がレジを担当しているかなどには全く興味がない」という関係性がお客様との間にできてしまっていることです。
この関係性を改善するために、自店のスタッフを、とにかく詳細に紹介するのです。

受付の鈴木綺麗子はこう見えて生まれてから20歳までの間アメリカで育った帰国子女です(現年齢は秘密!)。当店で働く前はプライベート英会話サロンの経営と、某大手予備校で受験英語の講師をしていました。
受験生のお子さんがご自分の制服などをクリーニングを出しに来てくださったら、もしかしたら試験の点数を1点でもアップできる秘訣をお伝えできるかもしれません。長文読解にはポイントが多数あるんですよ!

このようなメッセージをチラシに載せてお送りすることで、クリーニング店なんてどこに出しても同じ。値段が安ければそれで良い、と考えられているお客様を「このクリーニング店、またスタッフは面白い」と興味を持ってもらえるようになれるかもしれません。もちろん、新規のお客様が来店された際の接客レベルを上げておくべきことは言うまでもありません。

また、このような自店・自店スタッフ紹介チラシは「連続で、何回かに分けて」ポスティングしたり広告出稿することで連続性を持たせる、ということが重要です。

競合他店が「〇%オフ!!」としているところ、自店だけは「今回は田中ウメ子(92)の紹介です。ウメ子は実は大正14年生まれ。20歳の時に和菓子◎◎に嫁いできた、当時からイケイケの女の子でした。戦後米兵からもらったチョコレートを・・・」などのように紹介することで、「あ、たまに店頭にいるあのおばあちゃんはもう92歳なのか。しっかりしてるな~」などのように、割引額や%ではなく、人に興味を持ってもらえるようにしましょう。

連続シリーズで自店やスタッフを紹介し、興味を持ってもらうことができれば、しめたモノです。
「あの新店から〇%オフのチラシが入っているけど、やっぱりうちはウメ子さんや綺麗子さんのところにクリーニングは出したいな」と固定客がつき、離れていってしまうことが少なくなるでしょう。

連続性を持ったストーリーチラシの作成を、ぜひ試してみてくださいね。

クリーニング店経営に役立つ資料を無料ダウンロード

クリーニング店を経営されている方、これから独立をお考えの方に向けて、様々な参考資料を無料で提供しております。

ページの先頭へ