導入事例/活用事例

導入事例Dollcia 様

人気サロンの基幹システムとして、V-REGI VX-100が大活躍。

Dollcia池袋店(東京都豊島区)
▲Dollcia池袋店(東京都豊島区)

『Dollcia(ドーリシア)』は、エステやコスメのプロ集団がプロデュースする小顔専門のエステティックサロン。独自のハンドテクニックを駆使した小顔メソッドにより、効果的な小顔ケアがリーズナブルに体験できるとあって、若い女性を中心に人気を博しています。そんな繁盛店の経営を支えているのが、V-REGI VX-100。役務管理、予約管理、顧客管理など、サロン特有の業務をサポートし、店舗運営の効率化に大きく貢献しています。

業態にマッチした機能とコスト。両者が生み出す優れた運用性を高く評価。

オフィスルームに設置されたV-REGI VX-100

▲オフィスルームに設置されたV-REGI VX-100

いま若い女性に絶大な人気を誇る小顔専門のエステティックサロン『Dollcia(ドーリシア)』。その人気の秘密は、独自の小顔メソッドに基づくオールハンドマッサージ。施術後すぐに小顔効果が実感できるとあって、モデルや芸能人のSNSでも紹介され、連日多くのお客様で賑わっています。

同サロンは、2012年に渋谷店、その後、2014年12月に池袋店を加え、現在2店舗を展開しています。(2015年8月時点)

「事業の拡大に際し、運営を効率化するため導入したのが、カシオのサロン専用POSレジシステム「V-REGI VX-100」です。もともと使用していたシステムが、オーバースペックでコスト過剰だったということもありますが、もっと業態や業務スタイルにあったシステムで、店舗運営をよりシンプルかつスムーズにしたかったというのが導入のきっかけです。」と、Dollciaの立上げから責任者として運営に携わる藤井郷介氏。

藤井氏とV-REGI VX-100との出逢いは2014年。国内最大級の美容関連の総合見本市であるビューティワールドジャパンでした。数あるPC-POSや管理ソフトの中で、カシオのサロン専用POSレジシステム「V-REGI」に着目。その魅力を、その場で高く評価したそうです。

「高機能・多機能なPC-POSをサロン用として使うのではなく、いわゆるサロン専用として提案しているPOSレジはこれだけだったと思います。話を伺うと、サロン特有の業務に対応した管理機能を備えながら、コストパフォーマンスにも優れていることがわかり、既存システムとのリプレイスを決断しました。」(藤井氏)

「本格稼働は2014年9月から。顧客データは、約5,000名×2店舗分ありましたが、大きなトラブルもなくスムーズに移行できました。また、エステティックサロン特有の業務スタイルに合わせたシステム調整や出向対応を含め、きめ細かく対応していただき、店舗スタッフも、その対応力にはとても満足しているようですね。」(藤井氏)

そんなユーザーとメーカーのパートナーシップは現在もキープ。現場で運用を続けながら改善を繰り返し、さらに使いやすいシステムへと完成度を高めるため、日々進化を続けているそうです。

役務管理、予約管理をはじめ、エステサロン特有の業務に効果を発揮。

V-REGI VX-100の予約管理画面例

▲V-REGI VX-100の予約管理画面例

V-REGI VX-100の導入メリットを実感しているのは、藤井氏だけではありません。営業企画として、独自の小顔メソッドやオリジナル商品などの開発に携わり、店舗の運営管理も任されている竹澤奈美さんもそのひとり。

「そもそもエステ業界では、複数回にわたるサービスを行うのが一般的。お客様から前受金をいただいたうえ、未消化分を預かり金として管理したり、途中解約時に返金処理が発生したりと、経理が複雑になりがちです。前受金も全額の場合もあれば、内金として一部をお支払いいただくケースもあります。また、施術実績によってスタッフ個人の報酬も変動することが多く、これらの管理は一筋縄ではいきません。」(竹澤さん)

「その点、V-REGI VX-100には役務管理機能がデフォルトで用意されているので心強いですね。当サロンでは、複数回利用と1回利用との比率は7:3くらい。3回プラン、6回プランをご利用されるお客様が多く、施術ごとに消化した回数と残りの回数を記録するのですが、これをアナログで行うのは手間も時間もかかります。しかし、V-REGI VX-100なら、簡単な操作で役務残が管理でき、経理部門との連携もしやすくなったと思います。」(竹澤さん)

また、役務管理と並び重要視されるのが、予約管理。Dollciaでは、電話、ネット、店舗での予約に対応。コールセンターを通して本部で集中管理し、各店舗と予約情報を共有しているそうです。

「店舗に送られてくる予約日時や施術メニューなどの情報は、すぐにV-REGIに入力。顧客情報とリンクして管理することで、スタッフのシフト調整、過去の施術履歴の確認など、日々の店舗運営に活用しています。また、これらの情報は、スマートフォンからログインして閲覧できるため、外出先でもその日の店舗状況を把握できるのが便利ですね。業務連絡や緊急の指示が必要なときも、繁忙時間を見極めながらタイミングよく電話することができます。」(竹澤さん)

店舗に受付専任のスタッフがいないので、エステティシャンが業務に専念するためには、こうした気配りが重要になるとのこと。また、竹澤氏は、予約状況に加えて、毎日の来店数や売上金額などもスマートフォンでチェック。なかでも、キャンペーン時のお客様の反響には目を光らせており、新規来店客の動向を、勘ではなく数値できちんと把握できる点を高く評価しています。

「使い慣れたスマートフォンの画面に、どのデータも見やすく表示されるので、表集計されたデータを紙に出力して見るよりわかりやすいですね。もちろん、店舗スタッフの報告の手間も軽減できるので、業務効率化という面でも大きく貢献してくれていると思います。」(竹澤さん)

店舗スタッフの評判も上々。 質の高いサービス提供に貢献。

池袋店の施術ルームとスタッフの清水歩香さん

▲池袋店の施術ルームとスタッフの清水歩香さん

Dollciaオリジナルのフェイスマッサージクリーム

▲Dollciaオリジナルのフェイスマッサージクリーム

サロン運営の基幹システムとして、DollciaをサポートするV-REGI VX-100。その利便性や使用感について、現場ではどういう受け止め方をされているのか。日々の業務を通してシステムを活用している店舗スタッフにその印象を伺いました。

清水歩香さんは、2014年12月にオープンした池袋店に勤務。エステティシャンとして、お客様にカウンセリングや美容施術、アドバイスなどを行うかたわら、店舗スタッフとして、開店準備から受付、会計、在庫管理、売上報告まで、幅広い業務にも従事。1日平均約15名の予約が入るという同店の運営を支えるべく、忙しい日々を過ごされています。

「V-REGI VX-100は、毎日の業務になくてはならない存在ですね。開店前にその日の予約状況をチェックすることからはじまり、本部から送られてきた予約データを入力したり、来店されるお客様の施術履歴をあらかじめ確認したり、すべてV-REGIで行います。施術後は、消化したメニューと残回数を登録し、役務管理にもしっかりと役立てています。」(清水さん)

1回利用のお客様や、店販商品をお買い上げのお客様には、そのつど会計処理が発生しますが、その業務にももちろんV-REGIが活躍。一般的なレジと同じ感覚で使えるため、操作で迷ったりすることもないそうです。

「万が一入力ミスなどのトラブルが発生した場合でも、サービスセンターがあるので安心ですね。土日はもちろん、閉店時間の20:00まで丁寧に対応してくれるので、業務に支障が出ることもなく助かっています。」(清水さん)

また、規定のプランを終了したお客様に対しては、V-REGIに蓄積した顧客情報をもとにアフターフォローも忘れずに実施しており、バースデーDMを送るなど、再来店の促進に努めているとのこと。また、遠方などでなかなか来店できない人には、自宅でのセルフエステ用にオリジナルのフェイスマッサージクリームをおすすめするなど、お客様一人一人にあわせた販促にも力を入れています。

「売上アップにはリピート率の向上がなにより大切。これからも顧客情報をしっかりと分析し、お客様に継続的にご利用いただけるよう、きめ細かにアプローチしていきたいですね。」(清水さん)

目の肥えたモデルや芸能人も納得のマッサージスキルに、こうした日々の努力が加わることにより、Dollciaでは業界でも珍しいほど解約件数が少なく、新規客のほとんどがファンになるほど。顧客の囲い込みに成功にし、ロイヤルカスタマーの獲得率を高めています。

「当店のハンドマッサージは、小顔矯正とは異なり、リンパの流れや血行を促し、肌の状態や顔の筋肉を本来の姿に戻すことで、小顔にしていく技術。これからも施術の腕をさらに磨き、より多くのお客様に愛されるお店づくりを心がけていきたいですね。そのためには、施術以外の業務をできるだけ効率化するのがベスト。V-REGI VX-100の活用度も、ますます広がっていくのではないでしょうか。」(清水さん)

Dollciaの小顔マッサージ(店舗ホームページより)

▲Dollciaの小顔マッサージ(店舗ホームページより)

サロン経営に役立つ資料を無料ダウンロード

美容院、ネイルサロンなどを経営されている方、これから独立をお考えの方に向けて、様々な参考資料を無料で提供しております。

ページの先頭へ