HOME ー 製品特長[人間中心設計]

製品特長

人間中心設計

用途提案

導入事例

端末管理ツール(オプション)

ご検討の皆様からの
よくある質問と答え

 

製品特長[人間中心設計]

快適なグリップ感を生み出す本体形状

複数のプロトタイプを使って、持つ、画面を見る、スキャンするという一連の動作をテスト。男性、女性を含め体格の異なる複数の被験者で、筋電計を用いて筋肉への負荷を測定し、その結果をもとに本体の基本形状を決定します。さらに、グリップ部の素材、形状、表面処理などを細かく設計。使用者の手にほどよくフィットし、長時間作業でも疲れにくいエルゴノミックグリップ形状に仕上げました。

形状の異なるプロトタイプモックアップを作成
使用者の筋電を計測し、
腕や手の筋肉にかかる負荷を解析
各種データを基に設計した
エルゴノミックグリップ形状
前のページヘ
   
次のページヘ
ページの先頭へ